アーカイブ

月別アーカイブ: 6月 2017

Ivan Seal | The Caretaker ‎– Persistent Repetition Of Phrases

A new 6xLP collectors edition of Leyland Kirby’s Sadly, The Future Is No Longer What It Was is now available.

Limited to just 300 copies, the edition (pictured above) features all the music – over four hours’ worth – from the acclaimed album, which was originally released in 2009 on 3xCD and three separate 2xLP packages. It’s shinkwrapped and sealed with a custom-made obi-strip, and the records are packaged inside three LP jackets with artwork by Ivan Seal.

Leyland Kirby is the alter ego of James Kirby, perhaps best known for his work as V/vm and The Caretaker.

For more information on Sadly, click here.

アルツハイマー病を進行させる恐ろしい真実は、暗闇と光が混乱したメランジュで互いに溢れているように見えるという記憶障害者、痴呆症患者のための音楽 ‘ Persistent Repetition Of Phrases ’ は、現代音楽における物語の順序付けシステムとしてだけでなく、脳自身が情報を想起して解釈する手段として、「ループ」の機能に注がれることから生まれたもの。この文脈では、聴覚情報の小さな破片の繰り返しは古い記憶がシナプスによって繋がる。トラックのタイトルは、心が記憶して情報を回復しようとする方法を決定づける特異性に向かい不完全な思い出の迷路を通した道標を提供する。時間の荒廃によって不気味な新しい形に歪曲したミュージックホールのロマンス・・・
Ivan Sealの絵画を実際のアーティストのキャンバスに似せて展示するゲートフォールド・カード・スリップ・ケースに収められた現代世界に大きな失望感を抱くLeyland Kirbyの一連の作品もまた”空の絵の絵画” =エンプティなものだと言えるだろう。永続的なフレーズの繰り返しはノスタルジアと時代の魅力引き出す・・
ベルリン在住の英国のアーティストIvan Seal (born 1973 in Stockport, Cheshire) の新しい絵画とサウンドインスタレーション を解く鍵は、ドイツ、イギリス、アイルランド、静物画、油絵、インパスト、サウンドアート、現代シュールレアリスム、ジェネラルアート、デジタルアート、チャンス、プロセス指向、自然、植物相、大きなブラシストローク。塗料を厚い刷毛で塗ったり、パレットナイフで彫刻したりして現実と記憶された物の歪みの間を行き来する。彼のブライアン・イーノのアイデアに部分的に触発されたサウンド・ワークは、コンピューターで作成された単語の関連付けによって無限の文章を作成し、コンピュータプログラムの進化に伴ってその意味が変化していく。
http://carlfreedman.com/artists/ivan-seal/
https://cfileonline.org/not-clay-but-video-ivan-seal-painter-of-ceramic-figures/
http://www.raebervonstenglin.com/index/artists/Ivan-Seal/images.html

 
Ivan Seal, Which is your last Thrill?

https://vimeo.com/122078113
The Caretaker: Persistent Repetition of Phrases
from Vaguedeep Cliché

https://www.youtube.com/playlist?list=PL648D7221B45B4EAA

Leyland Kirby – They Are All Dead, There Are No Skip At All
https://www.youtube.com/watch?v=3tBOkAUtxX0

The Caretaker ‎– Persistent Repetition Of Phrases
History Always Favours The Winners ‎– HAFTW003
Vinyl, LP, Album, Limited Edition, Repress, Dark Green
Europe
Apr 2013
Electronic
Dark Ambient
A1 Lacunar Amnesia 3:29
A2 Persistent Repetition Of Phrases 6:17
A3 Rosy Retrospection 5:09
A4 Long Term (Remote) 4:19
B1 Poor Enunciation 5:05
B2 Past Life Regression 4:35
B3 False Memory Syndrome 3:55
B4 Von Restorff Effect 5:34
B5 Unmasking Alzheimer’s 5:25
Written – Leyland Kirby
Recorded – Leyland Kirby
Mastered – Leyland Kirby
Illustration – Ivan Seal
This is the Dark Green vinyl Limited edition
HISTORY ALWAYS FAVOURS THE WINNERS 2013

Body Boys ‎– Insensate

2015年の秋、入院しているときに聴いていた柔らかい手肌の感触と同時に厳粛さと内観的美しさを持つOpal Tapes からリリースされたBody Boys”no face ( OPAL 059 ) ” は、手術後のベッドのうえで体力が回復するのを待つ退屈さとともにあった感傷的なこころにスッと染み込んできた。そんなこともあって彼の新作Strange Rulesからの2本組みカセット” Insensate “を購入、リリースもとのStrange Rules は、数えられないほどのアンビエント/インダストリアル/サウンドコラージュのカセットテープを専門にリリースをしていて、特に興味を持ったのはイースト・サセックスのヘイスティングスを活動拠点にしていることだった。イースト・サセックス(英: East Sussex)は、イングランド南東部の地域で南はイギリス海峡(ラマンシュ海峡)に隣接する漁業を中心に発展してきた観光都市で、以前から一度死ぬまでには行ってみたいと思っていた所。Strange RulesのあるRock-a-Noreは、イギリスのイースト・サセックスのヘイスティングスの都市部で、旧市街地からロック・ア・ノア・ロード沿いの崖とビーチの間にあり、近くにはブルーリーフ水族館、フィッシャーマンズ・ミュージアム、漁師が使っていた古い木造のビルNet shopなどがあり風光明媚に恵まれた都市だ。

Strange Rules
Body Boys – Terr [RULE-116]

https://soundcloud.com/body-boys

Strange Rules:
Strange Rules
30A Rock-A-Nore Road
Hastings, East Sussex TN34 3DW
United Kingdom
http://www.strangerules.com
https://soundcloud.com/strangerules/
https://strangerules.bandcamp.com
http://opaltapes.com/album/body-boys-no-face

Body Boys ‎– Insensate
Strange Rules ‎– RULE-116
2 × Cassette, Album, C30
UK
29 Aug 2016
Electronic
Abstract, Ambient, Experimental, Minimal Techno
A1 D.A. Sketch
A2 Terr
A3 VR2
B1 Lust
B2 Gassed
C1 Tell
C2 Eyear
D1 Morph (Laurie’s Harp)
D2 Youth
D3 Gait
Edition of 50.
Comes with a download code.
STRANGE RULES 2016

Ancestral Voices ‎– Divination

イギリスのプロデューサーLiam Blackburnは過去には2015年のSamurai Music Groupでの“Night Of Visions” のように、主にドラムンベースを展開していたが、この3枚組アルバムはAncestral Voicesプロジェクトでの2作目で、ビートをほぼ完全に打ち切った暗い実験的な音楽を構築している。彼曰く「飛躍するドローンとブラックバーンの雰囲気への洗練されたアプローチ」に焦点を当てているとのこと。Ryan Quinlivan at RQ Productのアートワークが生きている。最近リリースされているPerc ‎– Bitter MusicなどやHoroでのシングルにみられるコンテンポラリーなモダンテクノをつなぎDJイングするには、全体の世界観をコントロールする基本グルーヴとしてなくてはならないダークアンビエントである。


Ancestral Voices – Geomancy (Official Video)
SamuraiMusicTV
2017/05/05
Taken from the album Divination.
Video by Joelle – https://www.instagram.com/joellesnaith/
Divination is available direct from:
SMG Store – http://found.ee/HOROEX6.
SMG Bandcamp – http://found.ee/HOROEX6B

Ancestral Voices: Liam Blackburn
https://www.facebook.com/ancestralvoices432/
https://soundcloud.com/ancestralvoices
https://soundcloud.com/horolabel/sets/ancestral-voices-divination
https://twitter.com/VoicesAncestral


Horo:
An electronic music label based in Berlin, Germany
https://www.facebook.com/horolabel
https://soundcloud.com/horolabel


Ancestral Voices ‎– Divination
Horo ‎– HOROEX6
3 × Vinyl, 12″, 33 ⅓ RPM, Album, White
UK
05 May 2017
Electronic
Ambient
A1 Divination 11:17
A2 Galdr 6:46
B1 Geomancy 6:46
B2 Rites 5:11
C1 Transcendence 10:48
C2 Forn Sidr 6:23
D1 Yggia 7:38
D2 Futhark 4:43
E1 Hieratic 5:56
E2 Cleromancy 5:50
F1 Alu 4:53
F2 Inscriptions 5:15
F3 Revelation 3:03
Mastered and cut by Lewis at Star Delta Mastering.
Vinyl manufactured at Record Industry.
Artwork by Ryan Quinlivan at RQ Product.
Title runes spot varnished on sleeve. Comes in factory shrink wrap.
HORO 2017