アーカイブ

月別アーカイブ: 1月 2016

Zosima / w OAKE rmxs – “Metamorphosis” – 12″ – NTK005

I cannot make you understand. I cannot make anyone understand what is happening inside me. I cannot even explain it to myself – Franz Kafka, 1915.
「 私はあなたに理解させることができない。私は、誰にも、私の中で起こることを理解させることができない。私はそれについて説明することさえできない ( フランツ・カフカ、1915 ) 」


Zosima – Embryo [Noiztank]
Noiztank
2016/01/25
cat. nr.: NTK005
label: Noiztank
EP: Metamorphosis
http://www.noiztank.com
http://www.noiztank.bandcamp.com
video by D. Steck
only for promotion
#Mastering & cut by Alain Paul at Calyx
Distribution by Ready Made
Design & edition by Zosima
Release date: 25th of January 2016

_kK8fSX1mE0bZosima / w OAKE rmxs – “Metamorphosis” – 12″ – NTK005

Peder Mannerfelt→Yves de May→shapednoise→と、この電子ノイズ音楽の流れ、この先端音楽の文脈で次に来るのはやはりゾシマ ( Zosima ) だろう。アヴァンギャルド・ミュージックは常に我々に世界の再解釈を強要する。
Zosimaのオリジナル・トラックにはOAKEのリミックスと神性なるectasyの物語が始まる。「 終わりに連れて行く奇怪な肉欲、” Metamorphosis ” は、音楽的な肉体の誕生、人生、および死を示す 」
新しい音楽を聴くには、それはやはり時間軸のなかで発生し続ける正しい文脈に沿って聴くのが、最も楽しい、、、それは70-80年代のポストパンク、インダストリアルの根をきっちり押さえてこそ、感受し理解できるものだ、、、

 

Noiztank
NTK005 Zosima / OAKE rmxs – Metamorphosis

U – B A H N
Zosima | U BAHN PODCAST #19

 

https://m.facebook.com/zosimamusic
http://www.noiztank.comhttps://www.facebook.com/Noiztank/?hc_location=ufi

report ” enlightenment ”

IMG_0155b
昨夜の”enlightenment”はある意味ぼくの退院祝いを兼ねたようなイヴェントだったのですが、花束なども頂き20名ほどのひとたちが顔みせてくださって、こころから楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました、、去年の夏からこの3ヶ月ほど入院している間に先端音楽も、すっかり変容し、現代音楽からインダストリアル、ノイズ、クラブカルチャーを横断しまたひとつアップデートしていて太いシンセベースのうねる2016年のコンテンポラリー・モダン・ミュージックの新しい世界がみられ、爆音のなかブリコラージュしながら、部屋で聴いているだけでは見えてこなかった、そうした新しい運動を確認することができました。昨夜、録画した映像などは近いうちにブログにアップします、、

スクリーンショット 2016-01-31 12.34.25のコピー

スクリーンショット 2016-01-31 12.31.32のコピー

enlightenment / 30th sat January 2016 / bricolage AGI Yuzuru


Yves de Mayやshapednoise、Peder Mannerfeltの振動は、道に迷った2016年のリズム、、それらは多次元のサウンド・ブラックホールに到着する前にオーディオ・スペクトルを通じてゆっくり ” shapeshifting ” している放れ業の波形工作の濃い霧によって空間を爆発させる。Shapeshiftingとは、変身譚という意味で、人間が異性や、動物や植物などの人間以外のものに変身するという神話・物語・伝説などを指す。先端音楽を体験するということは、誰でも新しい自分に生まれ変われるということだ。何か別の存在になりたい、現実におかれた自分とは異なる存在になりたい、という願望を叶えてくれる、、、今週土曜日30日、久し振りにEnvironment Zero-Gauge ( 0g ) でお会いしましょう、、、5時オープン、9時クローズになっていますが、おそらく11時頃までみなさんと喋ったり、Thomas KonerやSiegfried A.Fruhaufのアヴァンギャルドな映像みたり、、なにかやっているかも、、当日は松本和史 ( Matsumoto Kazuhito ) くんのメディアも楽しみだし、、、
IMG_0153
写真は当日使用する予定の( 上段左から )
Yves De May-drawing With Shadow Pens, Shapednoise-Different Selves, The Sprawl ( Logos/Mumdance/Shapednoise ) – EP1, Roberto Cripps-Reverse, Dscrd I Pan-Opticon EP, M.E.S.H.-Piteous Gate, Forgotten Figures-002, Asss-100EP, Imaginary Forces-Shift Work, Emptyset-Signal, Helm-Olympic Mess

enlightenmentenlightenment
bricolage AGI Yuzuru
media Kazuhito Matsumoto
30th sat January 2016
pm17.00-pm21.00
2000yen incl. one drink
@ environment Zero-Gauge
https://nuthings.wordpress.com/2016/01/11/2016年01月30日(土)-enlightenment/