アーカイブ

月別アーカイブ: 11月 2015

「Musique Pour Les Endroits Secrets」
IMG_0129
1975から1978まで存在したオブスキュア・レーベルはブライアン・イーノのプロデュースにより作成されて、実行された。シリーズにおける10枚の作品は、20世紀のクラシック音楽とみなされ、実験音楽のフィールドを開拓した。Harold BuddのThe Pavilion Of Dreams、Gavin BryarsのThe Sinking Of The Titanicなどは、死の象徴孔雀などが歌われ、神への祈りにも似た賛美歌といえるものだった。無知だった若い頃には気づくことのなかった、こうした作品の意味を、いまこそ解釈し直したい、、、

MU_PENDS来年の発売に向けて新しい著作の編集に取り掛かる計画を練っている。全音楽史とまでもいかないが、この40数年間に聴いてきたぼくにとっての重要な作品を少なくとも500枚以上ピックアップし秋山伸氏のアートデザインによる一冊の書物にまとめあげようと、構想中、、、” 秘密の場所のための音楽 ” という表題で、、 、1986年にブライアン・イーノがshelter recordsからスタジオ・レコーディングした素材を ( Music For Films” の偽造ではあるが、未公開 ” Rarities ” なども収録されている ) 海賊盤としてリリースした2枚組「Musique Pour Les Endroits Secrets」 ( Unpubl.studio takes 1977-1986 feat.John Cale, Robert Fripp, Fred Frith & .Industrial,electronic, postindustrial,electroacoustic, minimal,noise, ambient,drone)でのタイトルをそのまま使わせてもらい、かっこいいアートジンとしてのイメージとカタログ本ではなく書き下ろしも満載の、コンテンポラリー・モダン・ミュージックのバイブルとしての、、、、、しかし体力も元に戻っていない退院したばかりなのにね、、、入院中このことばかりを考えていた、、、時間をかけてゆっくりと取り掛かることにしよう、、、。

 

a line has two sides

AARON DILLOWAY PSYCHIC DRIVING TAPES
a line ,,,


Aaron Dilloway—-B3 – Untitled from Psychic Driving Tapes
DEMOLITIONDANCEinc

9時間の全身麻酔の手術のなかでみたもうひとつの向こう側の” 精神のドライヴロジック” とディスコループ、、、もうすぐその重い旅から無事帰ってこれるだろう、、、しかし、しかし、凄い体験だったぜ、、、ぼく自身はそんなに大きな手術だとは思っていなかったが、主治医や看護師によると、、あんな大きな手術を受けたにも関わらず、こんなに早い回復を見せる患者は珍しいとのこと、、、まあ、まだ完璧に体力は元どおりにもどってはいないけれど、なによりも元気に帰ってこれたこと、奇跡的、、、だったようだ、、、近いうちにみなさんとお会いできるのを楽しみに、、、