アーカイブ

月別アーカイブ: 9月 2014

Andy Stott – Faith in Strangers

Andy Stott – Violence

「インストゥルメントによる美装、フィールドレコーディング、found sounds、ヴォーカル・トリートメント」「ハイテック・プロダクション・スタイルと異なるアナログ」を横断する、暗い装飾的なアウトサイド・ラップトップ・サウンド。さらにアルバムの9曲のうちの6曲に、ガラス質でエーテルの、シャボン玉のようなスペースを通って浮かぶ声と言われたヴォーカリスト、アリソン・スキッドモアの倦怠ヴォーカルが挿入されているという。歌の人間性の唯一の一瞥、相互結合された不気味な音声。11月19日Modern Loveから発売。インダストリアルやスプライシング・ノイズのグルーヴに少々飽きがきているぼくにとって、2012年の ” Luxury Problems ( ラグジュアリー・プロブレムズ ) ” を受け継ぐ「他のものとは違い心の中でなかなか消えずに、暗さと光による革新と伝統にまたがる精神によって構築されたアルバム」をずっと待っていた。全編を聴きもしないで発売前の作品をブログにレヴューすることを、極力避けて来たぼくではあるが、これだけは誰よりも早く取り上げておこうと思う。ラグジュアリー・プロブレムズでアンディ・ストットは新しい世界を見つけた。そのアトモスフィアとテクスチュアは低下するムードを一瞬にして引き上げるダブテクノのボトムオクターブの音色。より圧制的で、より寒く、通り抜けてゆくプッシュ・アゲインストの無慈悲な4/4ビート・エネルギー。

andy-stott-cover_Image
Faith in Strangers
01 Time Away
02 Violence
03 On Oath
04 Science & Industry
05 No Surrender
06 How It Was
07 Damage
08 Faith in Strangers
09 Missing
MODERN LOVE 2014

ジャケットに使われるのであろうか、レースのカーテン越しに見えるニューヨークのビル群を背景にホテルの窓際の空調のうえに置かれた1920年1月24日に結核性髄膜炎で35歳の若さでパリで没したアメデオ・モディリアーニの彫像?、、、エコール・ド・パリの画家であった彼の作品の多くがエジプトやアフリカなどの原始美術と故郷イタリアに息衝くシエナ派など古典芸術の厳格性を融合させ、縦に引き伸ばされたかのような面長の顔とアーモンド形の瞳による独自の人物はキュビスムなど時代の先端をゆく絵画様式とは一線を画す独自の様式であった。アンディ・ストットはここにモダニズムを見る。彼の音楽にみられる感覚の鋭さと凄さは、多くのインダストリアル系アーティストのように短絡的にイスラム世界に目を向けるのではなく、黒人彫刻に影響を受けた簡潔で独特なデフォルマシオンを持つアメデオ・モディリアーニや、それに加え奇蹟を主な題材とし時空は超現実的に歪曲し、しばしば夢のようで彩色も非現実的であると言われたルネッサンス期イタリアのシエナ派(Scuola senese)の後期ゴシック様式に傾倒した優雅で装飾的な画風や神秘主義的な傾向を自身の音楽に吸収する飛抜けたセンスと、同時代意識をアップデーティングし続ける感受性を持っていることだ。

余談
2006年にリリースされたAndy Stott ‎– Mercilessからの曲”Frolence”が使われたイタリアVogueのイメージ映像。
ほんとはこの世の美しいものと汚いものを多く視てきた人生経験豊富な色っぽくて可愛い大人の女こそがアンディ・ストットの音楽を聴くに相応しい、、この映像のモデルDorotea Mercuriのような、、、そんな女性が目の前に現れたら死ぬまでにもう一度だけ恋をしてみたいものだw、、、因にモデルのDorotea Mercouriは、女優でもあり5ヶ国語が流暢に話せるヴォーカリスト兼レコーディング・アーティストでもある。南イタリアとギリシャの遺伝的なコンビネーションを持つキュートな女神のような顔立ちからは古典的な地中海の美の香りがする。

Dorotea Mercuri – Vogue Italia
from Emanuele Manco 5 months ago / Creative Commons License: by
Dorotea Mercuri per Vogue Italia
filmed by Emanuele Manco
intervista: Arianna Pietrostefani
stylist: Valentina Serra
make up: Gianluca Ferraro
hair: Emanuele Vona
music: Andy Stott “Florence”

*

*阿木譲 a perfect day
9月 23, 2014、2:18 pm
220,065 ブログ表示回数

AGI Yuzuru – Closing Party ” CON/cretism Part1+Part2 ”

9/6 Closing Party BULLET ’S[西麻布] AGI Yuzuru「Bricolage: CON/cretism」
closing party

AGI Yuzuru – Closing Party | CON:cretism Part1
9/6 19:00-23.30 Closing Party[ CON/cretism ]@ BULLET’S[西麻布]

AGI Yuzuru – Closing Party | CON:cretism Part2
9/6 19:00-23.30 Closing Party[ CON/cretism ]@ BULLET’S[西麻布]

soundcloud.com/correspondence-1
https://soundcloud.com/correspondence-1