Mika Vainio ‎– Reat

Mika Vainio ‎– Reat


Mika Vainio | Secondhand Twilight [Elektro Music Department 2017]
0AntN
2017/06/03

Mika Vainioは90年代から2017年4月13日の悲劇的な彼の死までPan SonicとØのほかに、80年代前半のGa​​garin Kombinaatii、EBMの影響を受けたCorporate 09、KentoleviやPhilus、Vicio /Väisänen/ VegaというAlic Vegaのグループなど、短命のダンス・リーン・プロジェクトがあった。 彼の作品の多くを聴いてきたけれど、常にその先駆的アイデアは、あらゆる種類のコンテンポラリー・アーティストにエレクトロニック・ミュージック・スペクトラム全体から影響を与えた。亡くなる前に新しく手掛けていたベルリンのElektro Music Departmentレーベルの最初の記録としてリリースされた’Reat’は、”そこで;その場所で;その時” という意味だけど、ちょっと意味深だね。ミカ・ヴァイニオはこのアルバムでも詩的なアプローチで崇高なクリスタルでクリアな電子彫像を構築している。それにしてもジャケットになぜトヨタのロゴを使用したのだろう。この作品がKlaus Kotaの車両としてセットアップされたからだろうか。

Mika Vainio:
Mika Tapio Vainio:
Mika Vainio (born 1963, Helsinki, Finland – died 13 April, 2017, France, aged 53) was a Finnish electronic musician, composer and producer.
He began his musical career playing electronics and drums as part of the early Finnish industrial and noise scene. In 1993, together with Ilpo Väisänen and Sami Salo, he founded the minimal electronic group Pan Sonic. Sami Salo left Pan Sonic in 1996 and the project continued as a duo until disbanding in 2009. Vainio then established a successful solo career, often collaborating with experimental French composer Franck Vigroux.
http://www.mikavainio.com
http://www.phinnweb.org/vainio/
https://www.facebook.com/Mika-Vainio-41778502407/
https://mikavainio.bandcamp.com


Mika Vainio ‎– Reat
Elektro Music Department ‎– EMD 020
Vinyl, LP, Stereo
Germany
2017
Electronic
Industrial, Techno
A1 Give ‘Em Hell Echo Pappa 6:03
A2 A Season In Harar 1881 3:55
A3 Horse Can Stand 3:55
A4 Diderik & Iselin 5:20
B1 Gear 4:17
B2 -And Around Coils Of Horns 4:50
B3 Ant Steamtrap 4:16
B4 Secondhand Twilight 5:42
All tracks by Mika Vainio
Recorded in Time Socket, Oslo 2016
Mastered by Denis Blackham
ELEKTRO MUSIC DEPARTMENT 2017

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。