IVVVO ‎– Good, Bad, Baby, Horny

IVVVO ‎– Good, Bad, Baby, Horny

シュルレアリスムは、新しい手段や表現、あるいはより簡単なものでも詩の形而上学でもない。それは心とそれに似ているすべての完全な解放の手段です。私たちは革命を起こすことに決めました。私たちは、この革命の無益な、切り離された、さらには完全に必然的な性格を示すためだけに、シュールレアリスムという言葉を単語の革命に結びつけました・・・シュルレアリスムは詩的な形ではありません。それは心の叫びであり、それが物質的なハンマーでなければならないし、束縛を解き放つこと! ( A Surrealist Manifesto:The Declaration of January 27, 1925 / Bureaus de RecherchesSurréalistes、15、Rue de Grenelle )
フランスの詩人、文学者、シュルレアリストのアンドレ・ブルトン(André Breton, 1896年2月19日 – 1966年9月28日)といえば、あらかじめ何も予定せず先入観を捨て去り文章を書き付けるという自動記述(オートマティスム)を第一に思う。自動記述によって書かれた文章は、ある意味で無意識の集合する磁場で、先端での音楽も磁場エネルギーの結晶したものと言えるだろう。Jesse Osborne-Lanthierのカセット ” A.T.L.H.F.V.A.M.L.T.H.A.T.U. ” や、Imaginary ForcesのEP ” And What? ” やIVVVOのこのEPがリリースされるHALCYON VEILレーベルは、ブルトンのアフォリズムをレーベルコンセプトに引用し、「The Doorway to a Voice and a New Manifestation」なるマニフェストを突きつけてくる。リアルなコンテンポラリー・ミュージックとしての磁場エネルギーが渦巻くテクスト・シュルレアリズムと言える作品を多く排出していて、Halcyon Veilも2017年のメインストリームになるのは当然だ。忘れずに覚えておこう・・
HALCYON VEIL
http://halcyonveil.com
https://soundcloud.com/halcyon-veil
https://twitter.com/halcyonveil

「 ロンドンのIVVVOは、レイヴ・ミュージックの感情的な力学の深いところにあり孤独な寝室と盛り上がったクラブの境界線で重要な役割を再確認する 。現在のニュースから流れる社会的不安のエコロジーと同じくらい無限に現実世界をリアルな状態まで再現する記憶の混乱。( Boomkat Product Review ) 」
https://www.deejay.de/Ivvvo_Good_Bad_Baby_Horny_HALC008_Vinyl__262894

「 Opal TapesやCreme Organizationでの仕事で最も知られている謎のポルトガルのプロデューサーIvo Pachecoの、Halcyon Veilからの新しいEPでの4つのカットは、私たちが人間から聞いた最も実験的で抽象的な超音波の一部として数えられる。 ( Bleep ) 」

Halcyon Veil
IVVVO – Good, Bad, Baby, Horny (HALC008)

VVVO:
Ivo Pacheco
https://www.facebook.com/ivvvomusic

https://www.youtube.com/watch?v=7F2wmQ6cHXI
IVVVO – Self Rape (dir. Nuno Maio)
Halcyon Veil
2017/02/14

IVVVO ‎– Good, Bad, Baby, Horny
Halcyon Veil ‎– HALC008
Vinyl, 12″, EP, Limited Edition
UK
14 Feb 2017
Electronic
Abstract
A1 Good, Bad, Baby, Horny 6:18
A2 Tongue Kiss Crying 1:20
B1 Self Rape 2:48
B2 I Fucked It Up 3:35
Mastered – Matt Colton
Artwork – Lane Stewart
Limited Edition pressing of 300 hand- stamped copies.
HALCYON VEIL 2017

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。