Hecker ‎– A Script For Machine Synthesis

Hecker ‎– A Script For Machine Synthesis


02 Hecker – A Script for Machine Synthesis [Editions Mego]
EditionsMego
2017/02/23

A PERSONAL NOTE TO FLORIAN HECKER’S ‘A SCRIPT FOR MACHINE SYNTHESIS’.
by Geert Lebens, 2 March 2015
FLORIAN HECKERの “機械合成のための脚本”への個人的な注釈。
Florian Heckerのこのパフォーマンスで具現化されたピンクのアイスキューブは、我々の社会のオブジェクトの集合的な解釈に私たちが直面しているその後ろにある一般的な解釈方法を離れるときにオブジェクトが私たちに何を意味するのか、そしてオブジェクトがこのことを変えることができるのか? ヘッカーは、私たちを私たちの環境との関係の原点に立ち返り私たちの目の前の物体とそれを感知する私たちの方法を概念工事させようとしている。ピンクのアイスキューブは、心の抽象としての物質の抽象化になり、あなたの合理的な思考の心が新しい思考のシステムを理解するためにピンク・アイスキューブを抽象化と無限の複雑さの概念のままにするシステム。我々の魂をピンク色の想像に染めようとするのか・・・ほんと、現代思想や哲学は嫌いじゃないが苦手・・・・このパフォーマンスでは、HeckerはRob Clarkとエジンバラ大学の音声研究技術センターが設計した合成音声の形で展開している。ゆっくり溶けてゆくピンクのアイスキューブを60分間見ている間、その物体はそれ自体が何であるかを明らかにするという・・・。Florian Heckerの最新作「機械合成のためのスクリプト」は、実験的な聴覚ドラマと抽象モデルで、 Heckerが哲学者Reza Negarestani ( Holly Herndonともコラボレートしている) と共同で作ったテキスト・サウンド・パートの3部作の第3章。
Reza Negarestani といえばフロリアン・ヘッカーズのプロジェクト「 Chimarisation(キメラ化) 」でもその名前がみられ、ヘッカーは「実験の歌劇の台本」を書くために彼を委任している。それは英語、ドイツ語およびペルシア語がシンクロナイズする3つのヴァージョンを持つ「 言語と音響心理学の交差 」、空間調査で、減音された無響室での電子音響処理によるグリッチ・サウンドとポエト・リーディングのように暗唱反復する言語が記録されたもので、3つのヴァージョンから構成されていた。それはいわゆるギリシャ神話に登場する伝説の生物「キマイラ」を励起したもので、ここでもジェンダー境界さえあいまいに理解できない夢のような不確かな実在論を展開していた。

参照ー仲山ひふみの日記 「哲学のホラー――思弁的実在論とその周辺」
http://d.hatena.ne.jp/sensualempire/20150122
—阿木 譲 a perfect day 2013,1,20 https://agiyuzuru.wordpress.com/2013/01/20/「-2012-best-album-part1-01-05-」/

A Script for Machine Synthesis was performed on 26 and 28 February and 1 March 2015 at Stedelijk Museum in Amsterdam as part of Sonic Acts Festival.
http://mindcloud.geertlebens.nl/a-personal-note-to-florian-heckers-a-script-for-machine-synthesis/

—–

Search results for “ A Script For Machine Synthesis” – SoundCloud
https://soundcloud.com/heckerofficial/a-script-for-machine-synthesis
Hecker
A Script for Machine Synthesis

https://soundcloud.com/heckerofficial/sets/a-script-for-machine-synthesis
Hecker
A Script for Machine Synthesis

https://soundcloud.com/editionsmego/hecker-credits-emego-226
Editions Mego
Hecker ‘Credits’ (EMEGO 226)
t.
https://editionsmego.bandcamp.com/album/a-script-for-machine-synthesis


Hecker ‎– A Script For Machine Synthesis
Editions Mego ‎– eMEGO 226
CD, Album
Austria
10 Feb 2017
Electronic
Experimental
1 Prologue 0:07
2 A Script For Machine Synthesis 57:21
3 Credits 3:13
EDITION MEGO 2017

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。