Florian Hecker ‎– Speculative Solution

Florian Hecker ‎– Speculative Solution

florian-hecker-01

投機的な解決策のカヴァーアート
投機的な解決策
1.投機的解決1(32:00)
2.投機的な解決策2(2:57)
3.投機的な解決策2(2:55)
4.オクターブ・クロニクス(19:10)
この感覚は、あなたが物事の物理学だけでなく、物事のクロニクルだけで存在することができる世界にあることです。Editions MegoからのCDと小冊子がついた「 Speculative Solution 」のリリースは、もともとUrbanomicに委託され昨年開発されたこの共同プロジェクトで、Heckerの音の練習と哲学者のQuentin Meillassoux’s ‘ hyperchaos ’ ( カンタン・メイヤスーの「ハイパーカオス」) のコンセプト ” 自然法則の絶対的な偶然性 ” を組み合わせたものです。 ” 投機的な解決策 ( Speculative Solution ) ” を用いて、ヘッカーの絶対的な不測事態やハイパーカオスの概念が、前衛的な構成における偶然とランダムの雇用に対する厳格な新しい選択肢を提供することを提案している。大音量のスピーカーで「スペキュレーティブ・ソリューション」を聴くことをお勧めします。ヘッドフォンの使用は推奨されていません。エンボス加工されたデラックスなボックスで、バイリンガル(英語/フランス語)160ページの本と5個の金属ボール(ø3,969mm)が付属している。
http://urbanomic.com/
http://florianhecker.blogspot.com
Quentin Meil​​lassoux、Florian HeckerとRobin Mackay、パリ、22.07.2010との会話で

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-03-06-14-19-44%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
[PDF]形而上学とエクストロ=サイエンス・フィクション
Speculative Solution
「推測的回答」
this is this
Robin Mackay ロビン・マッケイ This Is This これはこれ, 2
Quention Meillassoux カンタン・メイヤスー
Metaphysics and extro-science Fiction 形而上学とエクストロ=サイエンス・フィクション, 24
Elie Ayache エリ・アヤシュ
the real Future 現実の未来, 62
Bibliography, 76
Colophon, 79
http://www.mot-art-museum.jp/music/FlorianHecker-textjp-121023-fix1_2.pdf


Florian Hecker – Octave Chronics
ei
2013/09/09

https://www.youtube.com/watch?v=dsycK7MEdBw
Hecker – Speculative Solution 2
Matthew Foster
2011/07/18
The track Speculative Solution 2 from Hecker’s album Speculative Solution from Editions Mego in 2011. Video recorded during a train ride through California.

Speculative Solution 1 (excerpt one)

Speculative Solution 1 (excerpt two)

Octave Chronics

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3
%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3-1%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3-2

Florian Hecker ‎– Speculative Solution
Editions Mego ‎– Editions Mego 118, Urbanomic ‎– UF13
CD, Album
Box Set
Austria
2011
Electronic
Abstract, Experimental
1 Speculative Solution 1 32:00
2 Speculative Solution 2 2:57
3 Speculative Solution 2 2:55
4 Octave Chronics 19:10
Robin Mackay This Is This
Quentin Meillassoux Metaphysics And Extro-Science Fiction
Eric Ayache The Real Future
Written, Produced – Florian Hecke
Typography [Typesetting] – Elvira Stein, Tina Frankr
Adapted [Booklet Edited ] – Robin Mackay
Cgi Artist [Software Design] – Alberto De Campo, Tommi Keränen
Liner Notes – Elie Ayache, Quentin Meillassoux, Robin Mackay
Mastered By – Rashad Becker
※Comes in two part canvas textured box with debossed silver lettering.
Box contents: CD in clear plastic sleeve, 160 page booklet, 5 small metal balls (ø 3,969mm).
EDITION MEGO 2011

Florian Hecker
http://florianhecker.blogspot.jp

秋山ブク氏の ” モダンでクールな阿木さんが、ちょいちょいブクに遊びに来てくれるのがうれしい。そして、いつも「僕はこういうの嫌いだけどね」といって帰って行く” というTwitterでのぼくへのコメントの回答はこのFlorian Heckerの作品群にあると言っていい・・・、彼がモノの関係性を更新したくて先日の「Situations No.2: ParadaSan」においてカンタン・メイヤスーの「有限性の後で」を持ち出すなら・・・なぜぼくがあのイヴェントの音楽やインスタレーションを含めて、あまり好きになれないのか・・・という・・・理由の源がここにある ( 是非ここでリンクしている[PDF] 「 形而上学とエクストロ=サイエンス・フィクション」は読んでほしい ) 。「ポスト構造主義」以降の現代思想にはまるで無知なぼくではあるが、美術であれ音楽であれ直覚的に快楽原則にくるものにしか用はない。インテレクチュアルでコンセプチュアルな概念作用を頭 ( エッグヘッド ) で感受することだけは絶対に避けたい・・・感じることと知ることとはまた別次元の話だ・・・ところで千葉雅也、星野太氏などの若い哲学者たちは、いったいどんな音楽を聴いているんだろうか?

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。