Sendai ‎– Ground And Figure

Sendai ‎– Ground And Figure


Ground and Figure
Sendai
2016/12/08

Peter RehbergのEditions Megoから提供されたピーター・ファン・ホセン ( Peter Van Hoesen )とイヴ・デ・メイ ( Yves De Mey ) のユニットSendaiのサード・アルバム ” Ground And Figure ” 。モジュラー・プログラムとコンピュータで構成されたポスト・テクノのエレクトロニカの脱構築。カヴァー・イメージは1992年のCameron Robbinsによる ” The Wind has Ears ” が使用されている。収録された10曲の、ここから聴こえてくるオーディオ・スペクトラムなフィギュア・アブストラクションの波動こそ、最先端の音楽に共通するサウンドとリズムだと言えるだろう。ベルギーの最先端で起こっているライブコンバージ・ハイ・ディエプ・ベース・ダブ・テクノ ( Live combineert hij diepe bass-dub-techno ) と破壊されたビート。
portable-wind-drawing-machine-2006ちなみにCameron Robbinsの ” Wind Drawing ” は、天気のエネルギーを受け取るために設置される風力発電機で、用紙上の抽象的な形式のインク図面に変換される。これらの風の描画を「位相空間図」として数学的言語で記述し、描画機は楽器でcompassやsetsquaresよりもクラリネットやピアノに似ている。マシンは風速や風向きに反応し、雨や太陽も図面上で演奏できる。 ここで採用されている原理は、風向きが風の羽根に接続された回転する描画ボードを方向付け、風速が周期的な動きでワイヤーアーム上のペンを駆動するということである。

Sendai:
Peter Van Hoesen: Belgian Producer & DJ from Brussels, currently lives in Berlin.
http://www.t2x.be
https://myspace.com/petervanhoesen
https://petervanhoesen.bandcamp.com
+Yves De Mey
http://editionsmego.com/release/EMEGO-232
+Cameron Robbins
https://cameronrobbins.com
http://cameronrobbins.com/wind-drawings/

img_3362img_3363

Sendai ‎– Ground And Figure
Editions Mego ‎– EMEGO 232
2 × Vinyl, LP, Album
Austria
20 Nov 2016
Electronic
Experimental
A 002 Archiefkwestie 10:20
B1 Porter Swiss 5:22
B2 Apopads 5:54
B3 Perfect Boulevard Exclusive 4:42
C1 Liveable Beams 5:03
C2 Uit De Kluis 01 1:42
C3 W180215Yves-PVH-R 3:09
C4 Model Unit 5:22
D1 Punctual Sleepy Soft Power 3:26
D2 003 Archiefkwestie 5:50
All tracks written and produced by Peter Van Hoesen & Yves De Mey
Mastered by Giuseppe Tillieci at Enisslab Studios, Rome
Cover image : The Wind has Ears – Mt Maurice, South Australia, 44 hours 1992
Wind Drawing by Cameron Robbins
EDITION MEGO 2016

https://soundcloud.com/editionsmego/sendai-porter-swiss-emego-232
Editions Mego
Sendai ‘Porter Swiss’ (EMEGO 232)

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。