Malcolm Pointon ‎– Electromuse

Malcolm Pointon ‎– Electromuse

img_3288

Public Information
Malcolm Pointon – Electromuse (LP Sampler)

1940年、トレントのストーク生まれのMalcolm Pointonは、テープ、シンセサイザー、キー、マシーンを駆使しマスタテープから切り取られた電子素材を編集し音響を構築する。シュトックハウゼンや前衛的なテープ音楽に影響され自宅で4波帯ラジオとマルチ・スピード・テープレコーダを使って混合物を構築する。これらのテクニックを使った最初の断片は水面をかすめて飛んでいるこのLP「Electromuse ( 電気詩想 ) 」である。Electromuseは、1940年代と1950年代に最もよく使われたアメリカの楽器で、最初の実用的な電磁気ピックアップのうちの1つであった ( ピックアップにより、機器の金属ストリングのメカニカルな振動は、外面的に詳説されうる電気信号に変換され同様なピックアップは、エレキギターおよび他の電気を流された機器 ) 。
Malcolm Pointonは英国電子歴史の重要な部分として認められていない趣味人としての実用的エレクトロニクス・ネットワークのそれで、しかし、彼の妻バーバラ・ポイントンなどの献身のおかげで ” Electromuse ” は日の目を見ることになった。
https://publicinformation.bandcamp.com/album/electromuse-2

r-9261454-1477564732-7495-jpeg
Malcolm Pointon ‎– Electromuse
Public Information ‎– PUBINF016
Vinyl, LP, Album, Compilation
UK
28 Oct 2016
Electronic
Experimental, Ambient, Techno
A1 Radiophonie
A2 Sonata Elletronica
A3 Then Wakes The Ice
A4 Boogie
A5 Symbiosis Intro
A6 Symbiosis
B1 Trojan Woman
B2 Study 1
B3 Palindrome
B4 Study 2
B5 Poreira
Sleeve Notes, Compiled By Ian Helliwell
Mastered By Rashad
Mastered At Dubplates & Mastering
Phonographic Copyright (p) – Public Information
Sleeve Notes – Barbara Pointon
Copyright (c) – Public Information
Compiled by Ian Helliwell and Public Information with the kind help from Barbara Pointon. All profits from this release will be donated to the Alzheimer’s Society.
PUBLIC INFORMATION 2016

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。