Renick Bell ‎– Empty Lake E.P.

Renick Bell ‎– Empty Lake E.P.

Renick Bell
Vs. Dane Law Patch, live in Osaka, Japan, May 31, 2015
The performance was part of the event, An Operation, at Environment 0g in Osaka, Japan on May 31, 2015. Lots of thanks to @environment_0g.
https://agiyuzuru.wordpress.com/2015/06/14/renick-bell/

https://soundcloud.com/user-665948413/osaka-live
noisefunk
Osaka Live
this is a recording of my live set at the osaka algorave 04/10/15

去年の5月、わがEnvironment 0g ( zero-gauge ) で体験したRenick BellのAlgorave( アルゴレイヴ )によって作られた音楽、ライブコーディングで演奏する彼のライブは、ぼくがこの2、3年に体験したパフォーマンスとしては最高のものだった。フラクタルビートとポスト・テクノ・パルスの破片が交錯する痙攣性のグリッチと捩れた不安定で散乱したメロディーは野性的で身体的で、確実にぼくのなかの音楽受容の感覚を狂わされてしまった。「 電子抽象概念とグラシン・シンセティック・リフレクションの前で直面している割れた無愛想なコレクション、焦がされたガス状の大気の航跡を残してステレオのフィールドのまわりのキックとバウンドボールシンセ・・・閉じ込められたエネルギーが暴動を起こす ( Barry ) 」
東京をベースに活動するアルゴレイヴのパイオニアRenick BellのEP ” Empty Lake ” はリー・ギャンブルのUIQのための6枚目の作品で、彼はコンピュータミュージシャン、プログラマー、および先生でタマアート大学でプログラムの博士号をとった卒業生でもある。現在の研究の興味はオープンソース・ソフトウェアを使ってライブのコード化、即興、およびアルゴリズムの構成である。レコードデザインとトラック名は古代中国の ” ‘Book of Changes ( 変化の本 ) ” 、 ” I Ching ( 易経 ) ” を使って生成されたアルゴリズムである。なにもかも幾何学的で数学的で、” 空なる世界 ” である。

UIQ
Renick Bell — Empty Lake (UIQ0006)(fragments)
Fragments of Renick Bell – Empty Lake EP (UIQ0006)

https://uiqmusic.bandcamp.com/album/empty-lake-uiq0006
https://uiqmusic.bandcamp.com
http://u-i-q.org
https://twitter.com/uiqorg
https://www.facebook.com/UIQportal/photos/a.970428889687438.1073741827.970426676354326/1235753666488291/?type=1&theater
https://www.facebook.com/UIQportal
http://www.deejay.de/Renick_Bell_Empty_Lake_Ep_UIQ006_Vinyl__247432

img_3278img_3279

Renick Bell ‎– Empty Lake E.P.
UIQ ‎– uiq0006
Vinyl, 12″, EP
UK
13 Oct 2016
Electronic
Experimental
A1 Trying To Control The Four Winds
A2 The Well
B1 A Deluge
B2 Transforming A Fault
B3 Surface Waters Flow Together
Edition of 300
Mastered and cut by Matt Colton at Alchemy
UIQ: Label run by Lee Gamble.
UIQ 2016

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。