Ketev ‎– I Know No Weekend

Ketev ‎– I Know No Weekend

艶のない擦り硝子のような乾いたツブツブの音を、いまはとても欲している。過去を振り返るのはあまり好きではないけれど、この歳にもなると、未来に夢などみられなくて、つい過去の思い出に浸ってしまうことが多くなる。ベルリンのYair Elazar Glotman ( Katev ) の音楽はエコーのかかった浅い眠りの中の夢のように、ハイパーダブの別次元の窓から懐かしい様々な思い出を反響させてくれる。「 わたしは週末を知らない 」というタイトルがなにを意味するのか知らないが、おそらくクラブでのあの乱痴気騒ぎを揶揄しているのかも知れない。スリーヴ・デザインに象徴的なように「 冷たいと評されるレコード。テープループ・テクスチャーは、全体像が響くフュージョンに重なり、鉱物と再結合するために世界が有機的に通信する交替のテクノ・シャーマニズムの儀式を計画する 」。ベルリンのPortals Editions のレーベル美学と戦略は、少し閉ざされた排他的態度のなかで新しい音楽を発掘することで、同時代のポスト・クラブミュージックとしての脱構築を図る。Subtext ‎からは2015年に ” Études ” 、2014年にはJames Ginzburgとのコラボレーション ” Nimbes ” をリリースしている Ketevのポストテクノは、スロウでシフトリズミカルなマントラの上のテクスチャーを作成している4トラック・カセット・デッキにより処理されオープンリールのテープループと合わせて形づくられる。テクノロジーと音楽とひとびとの心の間の接続は、現在いよいよ過渡期に差し迫ってきている。個人的にももうこうしたエンティティ ( 実体 ) の破片で織られた新しい言語が欲しいものである。なにかにつけ嘘っぽいのはもう勘弁してよ・・・

IMG_0555IMG_0556

Ketev ‎– I Know No Weekend
Portals Editions ‎– PRTLS 006
Vinyl, LP, Album, Limited Edition
Germany
01 Jul 2016
Electronic
Abstract, Ambient, Experimental
1 I Know No Weekend 5:03
2 Stripes From The House of The Shaman 5:59
3 Lightning With Stag In Its Glare 4:35
4 Horns 3:51
5 Table With Acumulator 1:32
6 The End Of The Twentieth Century 7:29
7 Women / Animal Skull 10:32
Composed by Yair Elazar Glotman
Artwork by Marijn
Ed. of 300 12″ in inside out matte sleeve w/ 2 sided screen print + digital DL
PORTALS EDITIONS 2016


KETEV | The End Of The Twentieth Century [Portal Editions 2016]
0AntN
2016/06/30

https://www.youtube.com/watch?v=V9A51sGDcMY
KETEV | Levels Of Chaos [Where To Now 2016]
0AntN
2016/01/14
Ketev ‎| Traces Of Weakness
Label: Where To Now? ‎– WTNLP 03
Format: Vinyl, LP, Album
Country: UK
Released: 15 Jan 2016
Genre: Electronic
Style: Techno, Ambient, Experimental, Industrial
http://www.discogs.com/Ketev-Traces-O…
https://wheretonow.bandcamp.com/album…

Ketev:
Yair Elazar Glotman
KETEV is a post techno project by Berlin based sound artist and composer Yair Elazar Glotman.
Phasing patterns from Reel-to-reel tape loops being manipulated by 4-Track cassette decks creating roaring textures above slow shifting rhythmic mantras.
—-
Yair Elazar Glotman:
Yair Elazar Glotman is a musician and sound artist living and working in Berlin. His focus is on experimental electroacoustic composition, sound installations and sound sculptures. In addition, he works as a sound designer and composer for film, dance and video art. His education includes Classical Double-Bass, electroacoustic composition and Art and Media studies, where he explored the gap between sound art and contemporary music. His work has been played at various sound venues including ZKM Center for Art and Media Karlsruhe, KW Institute for Contemporary Art, LEAP Gallery, NK and FEED Soundspace.
https://www.facebook.com/ketevaraa
https://soundcloud.com/ketev
http://cargocollective.com/ketev

KETEV
Berlin, Germany


KETEV | Live In Studio Berlin (Excerpt)
0AntN
Ketev ‎– Traces Of Weakness
Where To Now? ‎– WTNLP 03
UK
15 Jan 2016

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。