Puce Mary ‎– The Spiral

Puce Mary ‎– The Spiral

poshisolation
Puce Mary – “The Spiral” LP
https://soundcloud.com/poshisolation

R-2414572-1333996279.jpegPuce Maryは「シャープなシンセサイザー、衝撃のパーカッション、オブスキュア・ヴォーカル、フィールドレコーディング、焼け付くほどのノイズ」 によるWebリスナーをバインドするためのインダストリアルなパワー・エレクトロニクス。ピュス( Puce ) とは暗褐色の;劣ったという意味だが、ここでは愛しのマリーと解釈したほうがいいかも・・・ ” The Spiral ” はFrederikke Hoffmeiersの ” Persona ” に続くサード・ソロアルバムで、インダストリアル・ミュージックとノイズの歴史を継承した2020年に向かうベクトルを持つ新しく脱構築されたインダストリアル・ミュージックを展開している。去年同レーベルからリリースされたLoke Rahbekとの共作 ” The Female Form “を聴いてもコペンハーゲンのPosh Isolationは、Regis が主宰するレーベル DownwardsやBlackest ever Blackなどと同じネガティブで攻撃的な感情の動機を持っていると言えよう。こうしたハードエッジでエクスペリメンタルなレコードは、もはやクラブシーンでの主流だが、70-80年代中期に聴いていたダークな性質を持った音楽にもぼくがみていたのは、時代を切り開く変化していく時代意識=モダニズムだった。関西地域だけの現象だと思うのだが、HelmやImaginary Forcesなどの周囲に群がる最近の若い音楽関係者/ファンをみていると、なにか 先物買いの処世術のみ長けている” ヨゴレ ” 、あるいは ” ジャパノイズの残党 ” のような打算的で病んだ体質を持っていて、どこか突き抜けていないんだよね。 きっとこうした先端音楽に個人的ルサンチマンの感情を重ね合わせ誤解したまま聴いているんじゃないかと思わずにはいられない・・・こうした音楽を聴く行為は泥のなかに咲く蓮の花をみること・・・と同じ・・・夏の朝早く花を開く真っ白な花は、無垢で美しい ( 蓮の花の咲くときにはポンという音がして、その音を聴くと幸せになれるの知ってる?・・) ・・・素晴らしい音楽は常に汚れた時代が生むゴミのなかから生まれる・・2010年に” Piss Flowers ( 小便花 https://www.youtube.com/watch?v=YJAzxUNlyNs ) ” というタイトルを付けられたカセットの歪んだ厚いノイズから発生する摩擦熱のような・・・Hoffmeierの世界は “extreme spectre of emotions”の本能的なハウリングにより脱構築される。

Puce Mary
http://pucemary.blogspot.jp
Posh Isolation
http://poshisolation.net
poshisolation@gmail.com
Blågardsgade 14 st tv
Open Fridays 14-18 or by appointment

スキャン 18スキャン 19スキャン 20スキャン 21スキャン 22スキャン 23
Puce Mary ‎– The Spiral
Posh Isolation ‎– Posh Isolation 169
Vinyl, LP, Album
Denmark
25 Mar 2016
Electronic
Power Electronics, Noise, Ambient, Industrial
A1 The Spiral
A2 Night Is A Trap II
A3 The Temptation To Exist
A4 Enter Into Them
B1 Masks Are Aids ll
B2 The Actor
B3 No Memory
B4 Slow Agony Of A Dying Orgasm
Puce Mary is Frederikke Hlfmeier
Mastered – Bonati
Recorded 2014-2015
POSH ISOLATION 2016

tumblr_mpzxq3sn4Y1qaoepdo1_1280[Listen] Loke Rahbek & Puce Mary: “A Body Reimagined” / “Liquefying Of The Flesh”

Puce Mary y Loke Rahbek ya han colaborado miles de veces en el pasado para ir nutriendo el impresionante catálogo de Posh Isolation, sin mencionar que siempre han estado vinculados por los proyectos que tienen en común con miembros de Iceage, Lust For Youth, Lower, y todo el circuito de proyectos daneses que se han ido moviendo en las sombras de la experimentación sonora. “The Female Form” es el nuevo proyecto que está uniendo los pensamientos impuros de Loke Rahbek y Puce Mary, los cuales estarán explorando las formas del cuerpo femenino a lo largo de una trilogía que originalmente comenzó por aquellos días del 2011 con el lanzamiento de “The Closed Room”, Luego de tanta espera, este 17 de abril será cuando Posh Isolation ponga a la venta este segundo capítulo que se va alimentando de drones y elementos electrónicos con los que Puce Mary y Loke Rahbek nos sumergen en un sofocante abismo que toca la parte más íntima y personal de los conflictos que existen entre el sexo masculino y femenino. Escuchen a continuación dos poderosos extractos en lo que está disponible “The Female Form”.

poshisolation
Loke Rahbek & Puce Mary – The Female Form (Preview)

PUCE MARY’S FAVORITE CULT JAPANESE FILMS
http://www.self-titledmag.com/2014/08/26/puce-marys-favorite-cult-japanese-films/

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。