Squander / 5.6 2016

Squander / 5.6 2016

IMG_0398b
今日は外は小雨・・ベランダ越しの緑が鮮やかで昨日までの5月晴れに比べると少し肌寒かったけれど、こんな日は心穏やかで決して嫌いな日ではない。円高だというのに、レコード代がなぜこうも高くつくのだろう。それと輸入されない新譜が以前よりも多くなったような気がしない? さてこの2週間に購入したものは、ベルギーのaudioMER.から出版された ” Dewi De Vree & Jeroen Uyttendaele ‎– Ground ” の、60ページのブックとDVDが付いた300コピーの限定版。Groundはいくつかの電子機器をコントロールするためにグラファイト図面がインタフェースとして用いられる視聴覚パフォーマンスでありグラファイトは電気のための伝導体で可変の抵抗器 ピッチ としてそれを使うことによって、サウンド・ジェネレータの振幅およびサウンドの色がコントロールできる。機器は、聴覚およびヴィジュアルな要素が相互接続される可能性のフィールドを提供するといったもの。他には ” VA- Andrei Tarkovsky-Another Kind of Language ( and/44 ) ” 、Josephine Michel+Mika Vainio ” Halfway to White( TOUCH FOLIO 001 ) ” 、Puce Mary -The Spiral ( Posh Isolation 169 ) 、そしてもちろんAndy Stott ” Too Many Voices ( Modarnlove 101 ) などなど、このブログの閲覧数もいつの間にか385,895で、サイト訪問者も112,892人になっている。少なくとも1日150-200人のひとがこのブログをチェックして下さっているのはありがたいことだ・・・上の写真の作品も早くアップしなければ・・・ところで最近のクラブ事情は一昨年あたりから、なんだか歪になってしまって、特に先端での音楽情報をTwitter上 ( favs ) などで作品も購入してもいないのに、アップするひとが多く、情報だけが一人歩きしているように思える。新しい情報だけならBoomkatでもチェックすれば済みそうなのに、わざわざその作品にたいする感想文もなくただTwitterにRT掲載するのはどういう意図なんだろうね? 忘備録用メモとしてTwitterを使っているのだろうか? 老婆心でちょっと気になったものだから・・・HA! HA!

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。