Shapednoise ” Different Selves ”

shaped noise

Shape : 形,形状,かっこう (計画などの)まとまった形,具体的な形.
〈ものを〉形づくる,作る. 具体化する,〈質問・答えなどを〉(言い)表わす.
「切って形づくる」

Shapednoise “Different Selves”
from sYnPLUS
New album OUT on the 03.12.2015
Video by sYn // Color Correction by Meerak Meinohg

type126-shapednoiseShape Noiseの ” Different Selves ” に象徴的なように、2015年の先端音楽とは「アナログおよびデジタルの歪みの、ノイズによる構成物」、認識可能な形に囲い込まれたノイズのスコール。それはサウンドのノイズコラージュによるデザインの印象的な断片で、もっと暗い色の物語性のある映像的エンバイロメントである。以前このブログでも取り上げたEntr’acte ‎– E167からリリースされたJoseph Clayton Mills ‎( ジョーゼフ・クレイトン・ミルズ ) の「 The Patient ( 患者 ) 」の、死の床にいたフランツ・カフカが友人や家族と通信するために書いた分離されたまだ首尾一貫していない断片的な注意事項や、会話のテキストからの描写、特定の画像、テクスチャ、ムード、不明瞭になった言葉、ジェスチャー、および計測のためのスリップなどをもとにして、即興演奏と追加素材を再配置、および組み立て完成されたように、、、。シェイプッドノイズの” Different Selves ” にもそれと同じ切迫した死の薄暗いあかり、息絶え絶えの時代の声が聴こえてくる。2015年の先端音楽に於ける実験的なテクノ美学とは、その多くがノイズの断片によって具体的な世界を形づくることのようだ。そのエンバイロメントの、空電空間は、ミュージシャン仕事というよりもサウンドデザイナー、音響技師としての意味が重い。毎年暮れになると” アーティスト/DJが選ぶ2015年ベストディスク ” などと、一年を通して発売された秀逸作品をピックアップしている が、ロクなもの選んでいないのに、がっかりする、、、そして、いまやそんな時代でもないだろ、、、というよりいい作品が多すぎて、それは不可能だ、、、
おっと、忘れるところ、、今日はクリスマス、、、だった、Merry Christmas and Happy New Year !

IMG_0145

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。