repetition

repetition
Exhibition「 2010′ best album 100」
7 teu-10 fri 2015 pm18.00-pm23.00 500yen inc one drink
curator:AGI Yuzuru
@ environment 0g zero-gauge
+
[ Repetitiont ] 3 fri, 5 sun – 6 mon JUly 2015 pm19.00-pm21.00
2000yen (inc one drink CDR)
3days ticket 4500yen(inc 3drink+3CDR)
3 fri – Post industrial
5 sun – Concrete Drone
6 mon – Contemporary Modern music
bricolage AGI Yuzuru
Sound Installation:Agi Yuzuru
@ environment 0g zero-gauge

Repetition2b

音楽を聴くという遊びは、所詮ピーテル・ブリューゲル 「子供の遊戯」にある馬鹿げた遊びに夢中になっている子供と同じで、取るに足らないものだ。ぼくにとっての人生の本質とは「遊び」そのものであって、エディトリアルという作業ですら購入したてのマッサラなレコードによってひとりパズル遊びしているようなもので、その解きかけのパズルを、できるなら同じ音楽を共有しているひとと、その謎をより深め楽しめたらと、、、。一人遊びも悪くはないが、鬼ごっこはひとりではやれないからね、、、、、、2010年から2015年までのベストアルバム100枚をセレクトしながら、いまリーフレットを編集中で、10年代に入ってからの音楽は、メロディ、ハーモニー、リズムが組み合わさった過去の調性音楽とは根本的に違う、無調への傾倒と不協和音の多用など、ノイズから現代音楽にある未来派スノビズムと、ダンスミュージック ( パーティミュージック ) からの逸脱への傾向が強く感じられる。ダイレクトに感覚に直角的に、リアルにくる2010年代ならではの強度を持つ黙示録的時代意識が感じられる素晴らしい作品の多さに、100枚選ぶのに楽しみながら四苦八苦している。コンテンポラリーモダンミュージック、コンクレートドローン、インダストリアル系の音楽は、ぼくだけではなく、きみにとっても3.11以後のリアリティ、ファンタジーである。真剣にやればやるほど楽しい音楽遊び、、、こんな快楽他にある?

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。