Repetition

Repetitiont
3 fri, 5 sun – 6 mon JUly 2015 pm19.00-pm21.00 2000yen incl.one drink CDR ( 3日間通し券4500yen )
bricolage AGI Yuzuru
3 fri – post industrial
5 sun – concrète drone
6 mon – contemporaly modarnmusic
@ environment 0g zero-gauge
riverside minami-horie Ozaka

2015年の先端音楽は、実はそれほどの違いのないジャンルがひしめき合い、類似性のある群が団子のように形成されているだけで、多様性とは、ほど遠いようにも思える、、そこには特徴の違いによる差異化すらもそれほど極端にみられるわけでもない、、、そうした理由からだろうかレコードの売り上げも円安の影響だけではなく激少しているのも事実だし、音楽離れも著しく、歴史の分岐点にあるこのアウターワールドの時代の ( もう1年もすれば人々は見えない物の正体が明らかになりパニックになり大騒ぎするのかも、、、) 、リアルな音楽情報すら正確に掌握されていないというのが現状だろう、、この2、3年、その月に発売された新着レコードだけを毎月ブリコラージュしてきたが、4時間という時間制約のなかでひとつの世界を構築するのには情報が多すぎて常に不消化な後味の悪い気分だけが残った、、、この3、4年、振り返れば、かなりの数の作品が累積しつつあり、2012年頃からのそれらのレコードを文脈ごとに一度整理し、2010年代前半の先端音楽の傾向を読み解くために3日間連続で” repetition ( レェパァティィシャン / 再提示、再提出 ) ” と題し展開することにした。SNSにはあがらない閉じられた新しいコミュニケーションツールとしての有料制の「0g zero-gauge web」での情報を一冊の雑誌にエディトリアルするようにブリコラージュし、尖端音楽にみえる意味や時代意識を読み取り正しい解釈をするのがイヴェントの目論みです。( ジャンルごとの3種類のリーフレットやイメージ映像もエディトリアルする予定 ) 。2010年代前半の尖端音楽が” Repetition ” によって明らかになることでしょう。

repetition bricolage

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。