Joseph Clayton Mills – The Patient

Joseph Clayton Mills – The Patient

Joseph Clayton Mills I The Patient
from Joseph Clayton Mills 1 year ago
Joseph Clayton Mills l The Patient
with Olivia Block l Noe Cuellar l Steven Hess l Jason Stein
Entr’acte Autumn 2013
E167
entracte.co.uk/haptic

“Die Verwandlung” (“The Metamorphosis”)、Der Prozess (The Trial)、Das Schloss (The Castle)の疎外のテーマや原型で充満しているフランツ・カフカの作品のように、彼の人生も、実存主義を全うした超現実的なものだったのだろうか。1923年4月、咽頭結核にかかっていたカフカはウィーン大学付属病院に入院し、4月末からウィーン郊外のキーアリングにあるサナトリウムに移る。会話を禁じられ紙切れにメモを走り書きで妹Ottlaなどと筆談で会話を行っていた。死の原因はカフカの喉の状態が芳しくなく、食物が喉を通るときの痛さのための飢餓だとも言われている。
ジョーゼフ・クレイトン・ミルズの「 The Patient ( 患者 ) 」は死の床にいたフランツ・カフカが友人や家族と通信するために書いた分離されたまだ首尾一貫していない断片的な注意事項や、会話のテキストからの描写、特定の画像、テクスチャ、ムード、不明瞭になった言葉、ジェスチャー、および計測のためのスリップなどをもとにして、2012年シカゴで行われたOlivia Block ( piano/walkie-talkies/objects ) 、Noé Cuéllar ( accordion/psalter/cassette player/objects ) 、Steven Hess ( percussion/cassette player ) 、Joseph Clayton Mills ( electronics/cassette player/objects )とJason Stein ( bass clarinet ) によるパフォーマンスでの即興演奏と追加素材をミルズが再配置、および組み立て完成された。
ジョーゼフ・クレイトン・ミルズはシカゴを拠点に活動している音楽家、芸術家、作家で、彼のテキストベースの絵画、および音声の装置はシカゴ、ニューヨークおよびヨーロッパで展示された。また、彼は短編小説収集Zyxtの著者で、2012年にNabokrossvords(ウラジミール・ナボコフによる初期のロシアのクロスワードの翻訳)を公表し、彼の作品はニューヨーカーを含む多数のメディアで取り上げられている。多才なアーティストである。 54ページの本が付いたCD 「 The Patient 」からは切迫した死の薄暗いあかり、息が聴こえてくる。

http://www.josephcmills.com/
http://entracte.co.uk/home

The Patient, Part II
from Joseph Clayton Mills 8 months ago
Part II of The Patient by Joseph Clayton Mills. Ent’acte 167.

A-01
Joseph-02A-06A-03A-04A-05

Joseph Clayton Mills ‎– The Patient
Entr’acte ‎– E167
CD, Album, Limited Edition, Book
Belgium
Released: Dec 2013
1 Part I 12:39
2 Part II 5:04
3 Part III 12:35
4 Part IV 4:13
5 Part V 3:04
6 Part VI 1:46
7 Part VII 11:55
Assemblage, Mixed By Joseph Clayton Mills
Performer – Jason Stein, Joseph Clayton Mills, Noé Cuéllar, Olivia Block, Steven Hess
Performer [Additional Material] – Megan Rodgers, Seonaid Valiant
Recorded At Experimental Sound Studio
Mastered By Brian Labycz
Published By Entr’acte
Pressed By Monotype Records
Assembled and mixed by Joseph Clayton Mills, Chicago 2012-2013.
Portions of the Patient were recorded live in performance at the Experimental Sound Studio in Chicago on October 20, 2012.
52 page book and CD
Edition of 200 copies
ENTRACTE 2013

*

2014 7.23 pm21.20

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。